素敵な写真が届きました
2015 / 11 / 29 ( Sun )
*素敵な写真が届きました*

今年も大阪の音楽サークルからたくさんTシャツの注文をいただきました。
毎年地域の音楽会で子供達がお揃いで着て下さっているのです。
素敵な写真とコメントを頂いたのでご紹介させていただきます。

「みんなで歌ったり鍵盤ハーモニカのアンサンブルをしたり
ハンドベルを演奏したりしました
このTシャツを着ていると
登場するだけで会場が盛り上がります
子供達もニコニコ笑顔になって
演奏する方もお客様も
みんなHAPPYになっちゃう魔法のTシャツです

関わってくださった
全ての方々に
どうぞよろしくお伝え下さい」


音楽会

カラフルなTシャツで子供達がいきいきと音楽を楽しむ姿が目に浮かびますね!
みんなが笑顔で着てくれている写真を拝見し、スタッフ一同とても嬉しく思っております。

こうして支援の輪を広げて下さる多くの方々のお気持ちに改めて感謝いたします。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
12 : 05 : 40 | 未分類 | コメント(0) | page top
2015 / 10 / 19 ( Mon )
*神奈川県相模原市の
翠ヶ丘教会・翠ヶ丘幼稚園バザーに出店します!*


日時:2015年11月3日(火)チャリティバックブースの販売は11時~13時
場所:相模翠ヶ丘幼稚園
   〒252-0312 神奈川県相模原市南区相南2-25-65
       Tel.042-742-1593  (HPはこちら)
   なお、駐車場はございませんので公共交通機関をご利用下さい。
内容:チャリティアイテム(バッグ•エプロン)販売

翠ヶ丘教会・幼稚園のご協力をいただいて、今年で3回目の出店になります。
今回は、バザーまでの準備と当日の販売に多くのお母さんたちの応援をいただくことで出店が可能になりました。
幼稚園ではリサイクル服や手作りの小物販売、お子さんも楽しめる遊びのブースなどもあるとのことです。
お近くの方は是非お越しください!
14 : 26 : 25 | 未分類 | page top
2015年4~9月の活動・支援報告
2015 / 10 / 13 ( Tue )
*2015年4〜9月の活動・支援報告*

(活動報告)

2015年4〜9月を通して、Tシャツ11点、バック6点、エプロン5点の、計22点のアイテムを販売いたしました。

(支援報告)

2015年7月、NPO法人結ぶ(旧横浜芽吹きの会)様に
保養キャンプの運営資金として100,000円の寄付を行いました。


NPO法人結ぶ(旧横浜芽吹きの会)様は、「被災地の子どもたちへ笑顔を届けたい!」という思いのもと、【福島kidsどろんこプロジェクト】という保養キャンプなどを定期的に行っているボランティア団体です。
(「横浜芽吹きの会」さんは、2015年5月に「つづき楽校」さんと合同で「NPO法人結ぶ」になりました)
2013年夏に行われた【福島kidsどろんこプロジェクト】の際には、仙台チャリティバックから宿泊場所を温かい雰囲気にしてもらう為の手作りガーランドや福島への移動中少しでも楽しくなるようにお菓子袋などの提供、当日のお手伝いなどをさせて頂きました。(詳しくは《こちらの記事》《記事2》をご覧下さい)

今回、保養キャンプに際しどのような支援が必要なのかを聞かせて頂く中で、今回のキャンプでは一般の方々の居る場所で滞在、活動されるということで、その時に子供達を見分けるためのゼッケンのようなものがあればというお話がありました。繰り返し使えてパッと目につきやすいビブスがいいのでは?と提案させていただき、仙台チャリティバックからビブスの購入資金を含めた保養キャンプの運営資金として100,000円を寄付いたしました。

「NPO法人結ぶ」さんの《ブログ》にて【福島kidsどろんこプロジェクト】当日の様子が紹介されています。開催までのやりとりや夢中で過ごした2日間の様子などから、たくさんの方々の思いが伝わってきます。かわいいデザインのビブスの写真も掲載されていますので、是非ご覧下さい。


チャリティアイテムを購入することで何か少しでも力になれるならと、私達の小さな活動を応援してくださる方がまだまだいらっしゃいます。本当にありがたく、うれしく思っております。震災から時間が経過し、暮らしの形や気持ちの変化も様々だと思います。私達もその時その時に出来ることを考えながら活動を続けてまいりました。
今回、皆様の思いの込もったチャリティ金をこのように被災地への支援活動の一部として活かすことができました。お仕事や子育てをしながらボランティアで保養キャンプなどを企画し運営していくことはきっと苦労も多く大変なことだろうと思います。しかし各団体のスタッフさんは皆さん、こういった支援金や食材の提供、当日のお手伝いなど多くのお力があってこそできることだと言って下さいます。
これからも、「応援したい」という思いと「具体的な支援をしたい」という思いの間をつないでいければと思っております。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

2015年9月末までに、約2,090人の方々に2,964点のアイテムをお買い上げいただきました。
その収益1,608,280円と、お寄せいただいた寄付金291,568円を合わせた
計1,899,848円からこれまでの諸経費90,933円を差し引いた金額1,808,915円を、
支援のために活用させていただき、

これまでに
計56台の様々なタイプの自転車、アイロン・アイロン台各1台、
バック15点、空気清浄機1台、野球用練習靴1点、
卒園・入学用子供用スーツ一式2セット、野球用品22点
を、
必要としていた方にお届けすることができました。
また、
東松島市特定図書費への支援として100,000円、
福島の子供達を支援する団体『母ちゃんず』へ活動資金として100,000円、
『石巻キッズ・メディアステーション』へチャリティー・ヨガイベントでの収益4,880円、
国境なき医師団等の団体と仙台市で震災支援活動をしている団体へ
  2012年度キリストこども市での収益27,673円(向山幼稚園を通して寄付)、
  2013年度キリストこども市での収益26,534円(向山幼稚園を通して寄付)、
被災した子供達に思い切り遊べる場を提供している『Smile Kids Project ASOBO』 へ活動資金として
  2013年10月に100,000円 、2014年3月に100,000円、2014年12月に100,000円
『NPO法人結ぶ』へ保養キャンプの運営資金として100,000円
合計659,087円 の寄付
を行いました。
その他に、
『横浜芽吹きの会』主催の保養キャンプへの支援、
『母ちゃんず』主催の保養キャンプへの支援、
向山幼稚園に保管されていた支援物資の整理作業の支援
「こどもえんフェス!」への入場料支援
を行いました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
04 : 05 : 06 | 活動・支援内容 | コメント(0) | page top
紺色のバックの注文休止のお知らせ
2015 / 10 / 09 ( Fri )
*紺色バックの注文休止のお知らせ*

いつもありがとうございます。
紺色のバック(Lサイズ)が、メーカー側の在庫がないため、ご注文いただけない状況となっております。
皆様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
注文可能になり次第ブログ上にてお知らせいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
06 : 54 : 37 | 未分類 | page top
販売を再開いたします
2015 / 08 / 20 ( Thu )
*販売を再開いたします*

印刷会社さんの事情によりアイテムの販売を一時中止しておりましたが、この度販売を再開出来ることとなりました。
皆様には大変ご不便ご迷惑をおかけいたしましたことを、重ねてお詫びいたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
14 : 18 : 52 | 未分類 | コメント(0) | page top
ご注文の一時停止のお願い
2015 / 07 / 28 ( Tue )
*ご注文の一時停止のお願い*

日頃の皆様からのご愛顧にスタッフ一同心から感謝しております。

この度、大変申し訳ないのですが、チャリティアイテムへの印刷をお願いしています印刷会社さんの事情により、9月上旬辺りまでご注文をお受けすることができなくなってしまいました。
注文再開の予定がわかり次第、このblog上にてお知らせいたします。
どうぞご理解の程、よろしくお願いいたします。

夏とはいえ、毎日暑い日が続きますね。
どうぞ皆様、適度に涼をとりつつ楽しい日々をお過ごし下さい。
21 : 24 : 33 | 未分類 | コメント(0) | page top
2015年1~3月の活動・支援報告
2015 / 07 / 05 ( Sun )
*2015年1〜3月の活動・支援報告*

(活動報告)

2015年1〜3月を通して、Tシャツ12点、バック24点、エプロン16点の、計52点のアイテムを販売いたしました。

2015年3月、相模原市翠ヶ丘教会付属幼稚園父母会様より、5,000円のご寄付をいただきました。
翠ヶ丘教会付属幼稚園様には、2013年、2014年と教会・幼稚園バザーの際に出店させて頂くご縁がありました。
当時、仙台から転居して間もないスタッフを通して我々の活動を知り、先生方、父母の皆様が東北の親子の為にと多くのあたたかいお気持ちを寄せて下さいました。

この頃はスタッフが転勤などで全国に散らばってしまい、仙台でそれまで顔を見てすぐ話せる環境で活動をしてきた私達が離れてどう続けていけるのか、大きな不安を抱えていた時期でもありました。
そんな時、幼稚園の聖書勉強会の集まりで、園長先生ご夫妻やこの日参加されたお母様方にこの活動について話を聞いていただく機会がありました。この時に皆さんから秋の教会・幼稚園バザーで販売してみたらどうだろうかと言っていただいたことが相模原での始まりの一歩でした。

バザー当日までには周りのお母様方と、また当日私達のブースに寄ってくださった多くのママパパ達、園児のおばあちゃま、教会員の方、ご近所の方々といろんなお話をさせていただく事ができ、皆様の「東北を応援したい!」という気持ちを強く感じる事ができました。スタッフとして何ができるかと悩みながらいた私達自身にも大きな力を頂けた事を心から感謝しております。
この度の父母の会様からのご寄付も大切に活かしていきたいと思っております。
本当にありがとうございました。



(支援報告)


今回は残念ながら支援の報告はございません。
支援要請があったりもしたのですが、季節物でタイミングが合わなかったり、支援内容の規模が大き過ぎたりとうまくマッチングすることができませんでした。
それでもまた折をみて現地の様子を聞きお話させていただいて、その時の私達にできる支援をしていけたらと思っております。

また、この春にはスタッフ2名が関東から中国・北陸地方に転居することとなり、スタッフ間の距離がさらに大きくなってしまいました。それぞれの地で何ができるのか、どのように活動を続けていくことができるのか、考え模索しながらではありますが、これまでと変わらず東北に心を寄せていきたいと考えております。

2015年3月末までに、約2,080人の方々に2,942点のアイテムをお買い上げいただきました。
その収益1,592,560円と、お寄せいただいた寄付金291,568円を合わせた
計1,884,128円からこれまでの諸経費90,933円を差し引いた金額1,793,195円を、
支援のために活用させていただき、

これまでに
計56台の様々なタイプの自転車、アイロン・アイロン台各1台、
バック15点、空気清浄機1台、野球用練習靴1点、
卒園・入学用子供用スーツ一式2セット、野球用品22点
を、
必要としていた方にお届けすることができました。
また、
東松島市特定図書費への支援として100,000円、
福島の子供達を支援する団体『母ちゃんず』へ活動資金として100,000円、
『石巻キッズ・メディアステーション』へチャリティー・ヨガイベントでの収益4,880円、
国境なき医師団等の団体と仙台市で震災支援活動をしている団体へ
  2012年度キリストこども市での収益27,673円(向山幼稚園を通して寄付)、
  2013年度キリストこども市での収益26,534円(向山幼稚園を通して寄付)、
被災した子供達に思い切り遊べる場を提供している『Smile Kids Project ASOBO』 へ活動資金として
  2013年10月に100,000円 、2014年3月に100,000円、2014年12月に100,000円
合計559,087円 の寄付
を行いました。
その他に、
『横浜芽吹きの会』主催の保養キャンプへの支援、
『母ちゃんず』主催の保養キャンプへの支援、
向山幼稚園に保管されていた支援物資の整理作業の支援
「こどもえんフェス!」への入場料支援
を行いました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
21 : 32 : 50 | 活動・支援内容 | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>