スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
2013年11月の活動・支援報告
2013 / 12 / 06 ( Fri )
*2013年11月の活動・支援報告*

(活動報告)

2013年11月を通して、Tシャツ47点、バック43点、エプロン37点の、計127点のアイテムを販売いたしました。

11月4日、翠ヶ丘教会バザーに出店いたしました。
当日はお天気が心配だったのですが、開始時間までに小雨も止み、多くの方にご来場いただきました。
当日販売分、事前予約分、後日注文分を合わせまして、56人の方々に、Tシャツ26点、バック29点、エプロン20点の計75点のアイテムをお買い上げ頂きました。

今回、出店の機会を頂きスタッフが思っていたことの一つに、こういった活動を目にする事を通して、東北に目を向けるきっかけの一つになれればという思いがありました。震災から2年半が経ち、関東での出店でどの程度足を止めてもらえるのだろうという不安もありましたが、たくさんの方が活動紹介の展示や支援先の紹介を見てくださり、温かいお声をかけてくださり、アイテムも予想以上の数をお買い上げいただきました。皆様の「応援したい」というお気持ちに直に触れることができ、関東スタッフ一同気持ちを新たにできた一日でした。

また、出店に際し様々なご協力を頂きました教会・幼稚園関係者の方々には、当日も何かとお力添えをいただきまして無事セールを終えることができましたことを感謝いたします。この新しいご縁を大切に、震災復興のために少しでも力になれればと思っております。
 翠ヶ丘バザー2
翠ヶ丘バザー1

(支援報告)

2013年11月末までに、約1,030人の方々に2,560点のアイテムをお買い上げいただきました。
その収益1,376,800円と、お寄せいただいた寄付金257,978円を合わせた
計1,634,778円からこれまでの諸経費78,600円を差し引いた金額1,556,178円を、
支援のために活用させていただき、

これまでに
計52台の様々なタイプの自転車、アイロン・アイロン台各1台、
バック15点、空気清浄機1台、野球用練習靴1点、
卒園・入学用子供用スーツ一式2セット、野球用品22点
を、
必要としていた方にお届けすることができました。また、
東松島市特定図書費への支援として100,000円、
福島の子供達を支援する団体『母ちゃんず』へ活動資金として100,000円、
『石巻キッズ・メディアステーション』へチャリティー・ヨガイベントでの収益4,880円、
国境なき医師団等の団体と仙台市で震災支援活動をしている団体へ
  キリストこども市での収益27,673円(向山幼稚園を通して)、
被災した子供達に思い切り遊べる場を提供する活動を行っている
  『Smile Kids Project ASOBO』へ活動資金として100,000円
合計332,553円 の寄付
を行いました。
その他に、
『横浜芽吹きの会』主催の保養キャンプへの支援、
『母ちゃんず』主催の保養キャンプへの支援、
向山幼稚園に保管されていた支援物資の整理作業の支援
を行いました。


アイテムをお買い上げいただいた方の数が、とうとう1000人を超えました。
実際には同じ方が繰り返しお買い上げくださったり、グループや贈答用としてまとめての注文も多いため、あくまでも目安の数字ではあるのですが、アイテムの売上総数も2500点を超え、活動当初は全く予想していなかった広がりにただただ感無量です。
継続しての注文が行えることで印刷会社さん(津波で作業場が被災しました)の支援にもつながり、物資の支援や支援団体への資金提供も迅速に行うことができてきました。
始めた当初は、50点の注文にも在庫が残ってしまったらどうしようと不安を抱えながらのスタートでしたが、お買い上げくださった1人1人の皆様の想いが力になり、ここまでの数字になったことに感謝の思いは尽きません。
また、様々な場所で出店にご協力いただきました方々、口づてでこの活動を紹介してくださっている方々、そしてこのかわいいイラストを無償で提供くださった栗城みちのさん、この活動を始めるきっかけを下さり今も多大なご協力をいただいている向山幼稚園様、などなど、本当に多くの方に支えられてきたことを改めて感じています。
皆様、本当に本当に、ありがとうございます!!!

先日、震災から1000日という日を迎えました。今もあの日を思うと胸が震えます。
いまだ約27万人の方が仮設住宅などでの避難生活を余儀なくされています。
課題は多く、復興の歩みも遅々としている現状ですが、大人も子供も様々なものを抱えながら1日1日を大切に暮らしていらっしゃいます。
我々の活動は小さな活動ですが、こんなにも多くのお気持ちをお預かりしていることをしっかり心に留め、今私達にできることを模索していきたいと考えております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
09 : 49 : 39 | 活動・支援内容 | コメント(0) | page top
<<ココロプレスで紹介されました | ホーム | 11・12月の活動予定>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。