スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
仙台チャリティバッグとは
2012 / 06 / 20 ( Wed )
*仙台チャリティバックとは*

私たちは仙台に住む、幼稚園児・小学生を育てる母親のグループです。
震災後、支援物資を集めて送るお手伝いをしている中、小さい子どもを持つ私たちにも継続してできる支援の形はないかと考えていました。
その頃、津波で大きな被害を受けた町で、子供の送迎や生活の足として自転車が欲しいという声が多く寄せられていることを知りました。
そこで、1台でも多くの自転車を私たちから贈る事ができないだろうかと考え、オリジナルのチャリティアイテム(Tシャツとバック)を企画・作成し、販売して得られた収益から自転車を贈るという活動を始めました。

Tシャツ・バックへの印刷は、印刷作業場が津波の被害にあった仙台市若林区の印刷会社さんにお願いしました。
また、仙台市在住のイラストレーター栗城みちのさんがこの活動に賛同してくださり、無償でイラストを提供してくださりました。
これまでアイテム販売で得たお金と寄付金から活動にかかる経費を引かせて頂き、支援金とさせていただいています。

はじめに私たちは、2011年6月に開催された幼稚園のチャリティバザーに向けて、活動をスタートさせました。
アイテムの企画、デザイン、価格設定、販売ツールの作成など、だれもが未経験で手探りのスタートでしたが、様々なご協力のおかげで活動の第一歩を踏み出すことができました。

同じ幼稚園の保護者の方々、幼稚園関係者、全国各地に住むスタッフの友人、購入していただいた方々のご紹介、各地でのバザーなどを通じて、たくさんの方が活動の趣旨に賛同してくださり、少しずつ活動の輪が広がっていきました。

震災直後は、NPO法人ラブネイバーズさんを通じて被災地から要請のあった自転車を贈るという形での支援活動を行っていたため、ラブネイバーズ仙台サポーターと名乗っていましたが、次第に私たち自身で支援先とつながるようになってきたので、活動グループ名を「仙台チャリティバック」と命名いたしました。

スタッフ7名、それも子育て中のママたちの小さなグループです。
決して大きなことはできませんが、応援してくださる皆様のご協力のおかげで、これまで活動を続けられています。
この場を借りてお礼申し上げます。

本当にありがとうございます!
スポンサーサイト
18 : 00 : 00 | 仙台チャリティバックとは | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。